限界の突破による限界突破のための競伝☆ミ

中山鯖で活動してます☆(ゝω・)v

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨日の結果と今日の出走

こんにちは(*´Д`)ノ


今日は少し暖かくて過ごし易いですね


ではまず昨日の結果ですが、バリサン号が不利枠を跳ね返してOP特別を勝利してくれましたヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

今までの成績です^p^

バリサン成績詳細

・・・・あ、あれ?

よーく見てみると・・・・

OPじゃなくて1600万でしたwwww

いや、笑えねえええええ!!!

これで宝塚→ヴェルメイユっていうローテを考えてたのにいいいいい

おかしいなーたしかにOPに登録したと思ってたのに('A`)

宝塚勝てなかったらローテ練り直しオワタ\(^o^)/

ま、とりあえずパラ公開します^p^

バリサンパラ

過ぎたミスはしょうがないので、このまま中1週で宝塚に出します☆ミ

実は先日、チカン号がコロネCで負けたときに2着記念撒きというのを口実に阪神22でフリレを立ててみましたw

ちょうど海外のダービやらが開催されている時期で、狙い通り多くの強豪馬にお集まりいただけましたvv

中にはその日にちょうどG1勝ったその足でご参加していただけた方や、次の日のG1勝ったお馬さんにも来ていただけました

まずはこの場をお借りして来ていただいた方々にお礼を申し上げますm(__)m


んで、途中からチカン号に変えてバリサン号をしれーっと出していたわけなんですが、、、、、

まー、結論から端的に言いますと、もし有力各馬が不利枠に入り、尚且つバリサン号が不利枠回避できればという条件付きで、もしかしたら勝負にならないこともなくはないかもしれなくはない、といった感じです

どうです?端的でしょう?^p^


つまりあんま自信ないですw

5回ほどさっき計測してみましたが、早くてこんなもんです^p^;

バリサン阪神22

あとは強心臓でどこまでタイムを縮められるかですね


パラとアビの割りにタイムが出ないのは、やはり右パラの影響でしょうね

正直、OP勝てればいいやくらいで考えていたので右パラは大して重視していませんでした

この辺は今後への反省材料ですね







・続いて今日の出走です

今日は、以前記事でご紹介したキャスバル号が帝王賞に出走します☆ミ

前走OPで大外ながらなんとか上がり補正とれた馬ですw

ちなみに出走と言っても、やっちん垢ではなく、サブ垢からの出走となります

施設をレンタルしなくて済むように、サブ垢のレベル上げを計画中なのです^p^


唐突に出走表を張ってみる

セイ!

キャスバル帝王賞出走表

不利枠回避v(^皿^)vイェーイ

前走大外の反動でしょうかwアザーッス!!

この調子で明日の宝塚も良い枠引けますようにっ(*^人^)


名づけて「前走不利枠喰らって本番良枠もらっちゃうぞー」作戦です







恥ずかしいので2度と言いません






さー後は発走を待つばかり!

と、思いきや^p^


キャスバル帝王賞前

前日に調整ミスって疲労が残っちゃいました テヘッ><*


ヒ・ロ・ウ・ノ・コ・シ!
ヒ・ロ・ウ・ノ・コ・シ!

こっちは大事なことなので2回言いましたよ^p^



あーホントなにやってんだか( つД;)




・最後にご報告

サンクルーに出走予定だったチカン号ですが、
コロネC後に調子がガクっと落ちてしまったため帰国させました(*^p^*)

本当はコロネCを9割仕上げで挑む予定だったのに、いきなり調子マックスまでいっちゃいましたからね(*^p^*)

ま、いわゆる調整ミスってやつなんですかね(*^p^*)



これでエース3頭全てでミスっちゃいましたよ(*^p^*)


今度からやっちんじゃなくて馬鹿ちんと呼んでくださいwwww


このままじゃ終われないので、夜中辺りにまた記事書きますたぶん

このブログのタイトルの由来、知りたくないですか?(キリッ

知りたいという方は、拍手とランキングクリクリお願いしますm(__)m


てか、こんなひどい内容の記事でクリックせがむとか、、、、



まさしくワンクリック詐欺やー\(^o^)/




おあとがよろしいようで(゚-゚)



スポンサーサイト
  1. 2010/01/19(火) 12:06:41|
  2. 競伝全般
  3. | コメント:0
<<( ゚∀゚)o彡°併せ!突破! | ホーム | 黄金世代>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。