限界の突破による限界突破のための競伝☆ミ

中山鯖で活動してます☆(ゝω・)v

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4着

今日はバリサン号がOPに出走しました

最悪でも上がり補正は維持して欲しかったのですが、結果は4着(ノ∀`)アチャー

重Dに不良馬場はキツイですね

改めて適正の大切さを思い知らされました

以前ご紹介しましたが、パラはこんな感じです
バリサンパラ

せめて重賞は勝たせてあげたいんですけどね・・・w

これからは天気との勝負になりそうですw






で、今日もアビリティについてのお話なんですが、、、

今回は失敗例をご紹介します☆ミ



前書いた通り、現3歳は全馬アビ2,3個もちです

しかし、アビなら何でもいいというわけではありません



・例えばこちらの馬ですが

失敗例1
失敗例1-2

せっかくの強心臓も、この馬には無意味になってしまいますよね

できればスピード系か、持続系もしくは根性系の個性であってほしかったです



・次にこちらの馬

失敗例2
失敗例2-2

この馬は適正距離が1900~3500、ベスト距離は2700です

これではせっかくのソニックフォームも威力半減

500万脱出に苦戦してます




・こちらは逆バージョン

失敗例3

適正距離1300~2100、ベスト距離1700です

この馬にピッチ、ハイピッチついても、、、全くとは言いませんが、少し残念ですよね

この馬はまだデビューしておりませんが、すんなりとはいかないでしょうね



・こちらは惜しいバージョンです

失敗例4

カミソリとナタを覚えてくれましたが、左パラ的には持続の方が弱いので、持続系の個性なら尚更良かったです

この馬も未デビューです


もちろん、全頭、個性変化を狙って併せを長めにやってみましたが、残念ながら変化してくれませんでした

このように、労力に見合った結果が必ずしも得られるわけではないというのが併せの難しいところですね

もちろん、期待馬の場合は左はマックスにしますので、どんなアビでも大歓迎ですけどね



以上、併せ頑張ったけどうまくいかなかったよー テヘッ><* 編でした




明日は若駒Sですね^p^
評判馬ズラリなので楽しみにしてます♪
買い目はレース前までにアップする予定です☆ミ
でもそんなに自信はないので、少額でレースを楽しむようにします(*´Д`)ノ

では!

スポンサーサイト
  1. 2010/01/23(土) 00:43:57|
  2. 競伝全般
  3. | コメント:0
<<複ころ | ホーム | 虫歯ぱねぇっす>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。