限界の突破による限界突破のための競伝☆ミ

中山鯖で活動してます☆(ゝω・)v

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

併せ超初級編


こんにちは(*´Д`)ノ
今回はよく質問の出る併せ調教について、基本的なことを書いてみます

まず併せのメリットを突然箇条書き
1・限界突破によって馬の最大能力が上がる!
2・アビ覚える!
3・坂とか小回りとかの不得手を克服できる
4・マイナスアビを消滅できる

大体こんな感じです
個人的には特に1と2が大事だと思ってます
3については、意外とご存知でない方もいらっしゃるみたいです
あと、3と4は限界突破したときに発生します
体感ですが3はかなり確率が低いような(20回以上限界突破したのに坂不得手を克服してくれなかった馬もいます)



ではまず1の限界突破に関してですが、文字だけではわかりにくいので画像を用いながら解説してみます

例えば最大能力がこういうパラの馬がいたとします

例


この馬で何回かスピードの限界突破に成功した場合、この馬の最大能力はこうなります

突破例


黒で塗ったところが伸びた分ですね
ちなみに伸び幅はイメージです
たまにですが、見た目ではほとんどわからないくらいの伸びしかないこともあります
突破した後でも水色(ここでは赤)の全相馬眼の表記は変わらないですが、後からパラを埋めていくと現相馬眼の黄色いパラがしっかりと伸びてくれます
突破によって最大能力がMAXになると、特定のコメントが出ます

突破終了お知らせ

このコメントを目指して頑張ってみてください

MAXになるまでに使用する調教カードの枚数についてですが、これは運の要素がかなり大きいのでハッキリと何枚とは言えません
一応自分の感覚としては、☆30の馬で突破+30%カードが40~50枚くらいですかね(回数で言うと20~30回くらい)
なかなかそんなに溜まらないかもしれませんが、カー伝等で出たときに少しづつでも蓄えておきましょう
今は必要なくても、そのうち必要になる日が必ず来るはずです(そう考えてるとワクワクしてきません?w)
そして遂に待望の子が産まれたら、その馬に全てを注ぎ込みましょう(EX助手とか餌とか蹄鉄とか)
ただし右パラの適正にはくれぐれも注意してください
たとえ左パラをMAXにしても、芝ダート共にB以下だと結構キツイです・・

あと、温泉2やフルーツなどの餌が揃っていない場合は早熟路線(春のクラシック)はローテ的にかなり大変です
僕は昨S初めて早熟の馬を併せ漬けにしたのですが、貪欲にアビ習得を目指した結果1月くらいまで併せをやってました
そこからパラ埋めにとりかかるわけなんですが、併せばかりだとどうやってもパワーと持続と瞬発力が埋まりません
そこで役に立つのが助手寺島さんとシンザン蹄鉄です
寺島さんの調教効果はスピード・パワー・瞬発力で、得意調教はウッドなので、持続・パワー・瞬発力という、併せでは埋まりにくいパラをうまく補完してくれます
さらに、シンザン蹄鉄を使えば効果は歴然!
下の画像は今回実際に僕がやってみたときのパラの埋まり具合です

シンザン蹄鉄効果

ウッド調教×2回×3週です
すさまじい効果ですね
これでなんとか皐月賞出走にこぎつけました(結果はヒドイものでしたが)
とにかく、春のクラシックを目指すならシンザン蹄鉄と寺島さんはかなり便利ですよ~
特に助手に関しては友部や田辺が好まれるようですが、寺島さんも忘れないであげてください
よく見ると顔も僕好みですし・・・ムフフ



次に2のアビ習得に関してですが・・

これは今までも何度か触れてきましたが、とにかく運ですよ運
公式の発表では相性は、性別・年齢・能力が関係しているとなっているので、少しでも運(というかわずかな確率)を上げたい方はこの3つの要素をもとにいろいろと検証してみてください
僕の考えでは併せ調教に一定の確率でアビ習得率が設定されており、一つずつ要素を満たしていくと確率が少し上がると考えています
例として、併せ一杯で5%の確率でアビ習得
性別・年齢・能力の要素をそれぞれ満たす毎に2%上乗せ
さらに助手の効果で数%上乗せ
数字は適当ですがこんな感じだと思います

巷では併せ相手の個性とか血統が影響すると噂されてますが、公式でそういった表記が無い以上、全く関係ないと思います
事実として、これまでアビ習得をしてきた際に・血統・インブリ・ニックス・個性について検証してみましたが全然一貫性がありませんでした

運も競伝のうちです


3と4はおまけみたいなものなので大して書くことも無いのですがあえて書くとすれば、、、
3は期待しないほうがいいです
克服すればラッキーくらいな心持ちが大事かと
4は意外と確率高いです
もし期待できる馬にマイナスアビがついてしまった場合は、突破カードを使って意図的に消滅を狙ったほうがいいです



メリットがあればデメリットもある!
てことで続きましては併せのデメリットについて少しだけ

疲労です
とにかく疲労がパナイです
見える疲労も見えない疲労も

特に「見える疲労」は厄介です
怪我します
怪我するとせっかく覚えた良アビが全部消滅します
そのくせマイナスアビは残ります(゚-゚)
怪我するかしないかの境界線に関しては、実際にご自身で体感されるのが1番です
市場で安い馬を適当に買って、疲労グラフがどの辺までくると怪我するか、実際に怪我をさせて体感しましょう
ちなみに真ん中の線を越えなくても怪我しちゃいます

「見えない疲労」については、そこまで神経質になることはないです

本番のレース以外には一切影響しないと考えてください
見えない疲労が蓄積しても、併せ時のアビ習得率や突破確率には影響しません
もちろん怪我もしません


「ウルトラタフ」
これかなり便利です
まずは併せ前の状態

併せ前


次に、左が併せ後の状態、右が宇宙食使用後です

併せ後&宇宙食

これで次の週には見える疲労はゼロになります
成長遅めの馬がウルトラタフを覚えてくれると、その後の併せによるフルーツ使用量や放牧回数を相当減らせます



上で書き忘れましたが、突破によって伸びた分の能力に関しては成長の壁がありません
慣れてくるとこれを上手く利用して、今の最大能力が大体わかってきますので、一応知っておいて損はないかと思います



以上で【併せ超初級編】オシマイです
質問に応えつつ、まとまった文章を心がけたつもりでしたが・・
読み返す勇気はないのでこのまま投稿しますw

気づけばメンテも終わってますね!
イベント何かな~?ワクワク

ではまた!

清き1票を^p^
競馬伝説Liveランキング

スポンサーサイト
  1. 2010/03/10(水) 18:05:03|
  2. 競伝全般
  3. | コメント:1
<<( ゚∀゚)o彡°フリレ!フリレ! | ホーム | 改めてウオッカ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/03/10(水) 21:45:42 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。